2017.7.24|MEDIA

2017.7.24掲載 日本農業新聞 ー 冷水が通る作業着

鎌倉製作所は、冷水を循環させ、体を冷やす作業着「COOLEX-Light(クーレックスライト)を出展した。作業着の内部に組み込まれた細いチューブにチラー(冷却水循環装置)で冷水を流すことで、装着者を冷やす。冷水は7~20度まで調節が可能。作業着の重量は半そでタイプで840グラムと軽い。

チラーの重量は5.8キロで、作業着のチューブと接続するホースは最長8メートル。
チラーは台車などに載せて移動させながら農作業をするという。
100ボルトの電源で消費電力は125ワット。
同社によると1日8時間使用で電気料金は1ヶ月594円。「台車が通れるような通路のある大型施設で野菜などを栽培する農家に使ってもらいたい」PRする。

今年1月から販売を始め、価格は約30万円(税別)。
問い合わせは、03-3403-0221