2017.1.30|MEDIA

2017.1.30掲載 JFA ー 身体冷却システム COOLEX-1 酷暑環境における熱中症対策の決定版

弊社は、昭和26年創設以来、屋上換気扇「ルーフフアン」を中心に換気装置・送風機・気化式涼風機で快適な作業空間づくりのお手伝いをしてまいりました。しかし、輻射熱を伴う酷暑現場、風を嫌う現場、高湿度現場などでは、お客様のご要望に沿えるこ提案が出来ずにおりました。
2017年1月より発売いたします身体冷却システムCOOLEX-1はそのような作業環境においても作業員が直接涼しいウェアを身にまとうことにより、快適さと作業効率アップの両立を実現させます。

1.身体冷却システムのしくみ
今回開発したミニチラーは、一般的なスポットクーラーの使用周囲温度の上限(45℃)を超える環境下での運転を可能にいたしました。ミニチラーにより冷却された水をウェア に張りめぐらせたチューブ内に導入することにより、ウェア着用者の体から熱を奪い体温 上昇を抑制すると共に、ウェア通過後に再び冷水をミニチラーに戻して循環させること で、ミニチラーに電源が投入されている限り低電力で人を冷やし続けるシステムになって います。

2、安全性と環境への配慮
100V電源をACアダプタでDC24Vの低電圧に変換してミニチラーに給電しており、ウェア側には電気を使用していない為、感電のリスクがない設計となっています。また、表1に示すように1人用スポットクーラーと比較し、消費電力20%、冷媒充填量14%程度となっており、環境に優しい製品となっています。なお、COOLEX-1の身体冷却効率が高いため、冷房能力は1/10で済みます。

3、製品仕様・オプション
COOLEX-1はミニチラー1台に対し1名のパーソナルタイプで、手で持ち運びが可能なサイズになっており、作業場所へ移動して使用することが可能です。ミニチラーとウェアを繋ぐ接続ホースは4mでミニチラー設置後は半径4mが作業範囲となります。使用可能な周囲空気温度は25〜50°C。ウェアは半袖タイプと袖なしタイプがあり、作業服の下に着用します。オプションとしては、可動式アーム架台、チラーキャリア架台、防炎ホースカバー、防炎ウェアなどが用意されています。

今回、パーソナルタイプのCOOLEX-1を発売いたしますが、1台のチラーで複数人が使用できるタイプや工場内に冷水用の配管を設備してしまうタイプなど、現場に合わせてご提案も可能です。またウェアやホースの特殊仕様なども対応いたしますのでお気軽にお問い合わせください。鎌倉製作所はこれからも独創的な製品で作業環境改善のご提案をしてまいります。