Loading...
酷暑作業向け COOLEX-1
vol.04
溶接・塗装作業における 酷暑現場に体感-15℃の 快適クールウェア誕生


火を扱い風を嫌う
溶接作業
防護服を着て
熱気のこもる塗装作業
周囲40~50℃の
酷暑現場にも対応
風を嫌う現場の
冷却にも最適
酷暑対策ウェア
COOLEX
約10℃の冷水循環により、
着用者の身体をクールダウン
COOLEX(クーレックス)は、冷水をウェア内に循環させることで、酷暑現場で作業する方の身体を効率的に冷却。 設置も簡単な持ち運びタイプで、AC電源のある現場であればどこでもお使いいただけます。
・いつまでも冷える(エンドレス)
・通電中は常に冷える(エンドレス)
・いつまでも冷却効果が変わらない
着用した人だけを
ピンポイントで冷却
直接身につけるウェアタイプのため、周囲温度の影響を受けにくく、作業者の身体を効率的に冷やすことが可能です。
火気作業に対応した
ラインナップ

・難燃素材ウェア
  • 特徴
  • 自己消火性
    非溶融性
・スパッタカバー
  • 適用使用温度 150℃まで対応したホースカバー
導入事例

東南精機 株式会社 様

業種 鉄鋼・非鉄・金属
事業内容 金型関連部品加工業
設置機種 COOLEX-1
都道府県 愛知県
お話しをお聞きした方 製造部 工場長 西村 真一 様
ホームページ http://www.tonan-seiki.com/
導入の背景
金型の補修溶接作業。
予熱(300℃)した大型金型への溶接作業の為、金型からの熱を受け続けながら作業を行う環境です。作業上、風を嫌うので送風機やエアコンは使用できず暑さ対策には大変苦慮しており、連続作業時間も30分が限界となっておりました。
導入の経緯
デモ機を使用し実際の現場でテストを実施。作業者3名で行いましたが、いずれも冷却効果に関して高評価であった。
トーチに使用しているアームを利用し上部から吊るすように接続ホースを配線。その為、ウェアは接続部分を特殊な仕様に変更しました。
ウェアを5着購入し、作業者ごとに支給しております。
導入の効果
冷却効果は、概ね良好。
ホースの取り回しを更に工夫する為、オプションのアーム架台も検討していく予定です。
作業者の体温上昇を防ぐことが第一ですが、体温上昇が防げた際には作業時間が少しでも延びることも期待しています。
 

ヤマト科学 株式会社 様

業種 電子・精密機械
事業内容 理科学機器、分析・計測機器、医療機器等の開発・製造及び国内外への販売
設置機種 COOLEX-1
都道府県 山梨県
お話しをお聞きした方 製造部 加工課 課長 飯野 昇 様
ホームページ http://www.yamato-net.co.jp/
導入の背景
吹き付け塗装のブース内作業。
作業場が炉に近く夏場のブース内温度は50℃近くまで上昇。
塗装作業に風が影響する為、スポットクーラーを作業スペースから少し離れた場所に設置していた。
また、工場エアを防護服内に取り入れているが本格的な夏場には工場自体の温度が高く効果は限定的となっていた。
導入の経緯
展示会でCOOLEXを見つけデモ機を借りてテストを実施。
スポットと違い風の影響もない為、作業中にも使用でき冷却効果を実感できた。
自社でも冷水器(チラー)を生産しているが、ウェア含め開発するコストを精査し購入することに至った。
導入の効果
作業者からは少し冷えすぎるとの意見もあった。
現在は作業服の上からCOOLEXウェアを着用し、その上から防護服をきているが冷却効果十分。温度調整しながら使用中。
チラー本体とホースに塗装がかからないように工夫しながら使っている。
 
(営業時間:平日9時〜18時)