Loading...
酷暑作業向け COOLEX-1
vol.01
鉄鋼業界 酷暑現場の救いとなる 画期的クールウェア登場!


1,000℃を越える
熱源に向かう鉄鋼業界は
周囲温度50℃に迫る
酷暑の極み
輻射熱から人を守る
過酷な酷暑現場の
ニーズから生まれた
酷暑対策ウェア
COOLEX
約10℃の冷水循環により、
着用者の身体をクールダウン
COOLEX(クーレックス)は、冷水をウェア内に循環させることで、酷暑現場で作業する方の身体を効率的に冷却。 設置も簡単な持ち運びタイプで、AC電源のある現場であればどこでもお使いいただけます。
・いつまでも冷える(エンドレス)
・通電中は常に冷える(エンドレス)
・いつまでも冷却効果が変わらない
着用した人だけを
ピンポイントで冷却
直接身につけるウェアタイプのため、周囲温度の影響を受けにくく、作業者の身体を効率的に冷やすことが可能です。
周囲温度40~50°Cの
酷暑現場に最適

酷暑現場でもしっかり冷却。持続的な作業が可能となり、作業効率の改善に役立ちます。
火のある現場で使える防炎布地オプションをご用意!
導入事例

株式会社 中山製鋼所 様

業種 鉄鋼・非鉄・金属
事業内容 鉄鋼事業
設置機種 COOLEX-1
導入職場 製鋼工場 鋼片加工場
都道府県 大阪府
ホームページ https://www.nakayama-steel.co.jp/
導入の背景
ガス切断作業。
3時間の作業中はほとんど動くことがなく、ガス切断で発生する熱を常に受ける環境となっていた。
粉塵対策と兼ね送風機を作業者の上から送風しているが、本格的に暑い時期になると暑さ対策としての効果は限定的となっていた。
導入の経緯
同作業を今後増やしたい意向がある中で、作業性が低下しないよう作業者の環境改善を考えていた。
検討するにあたり、デモ機を借りて現場でテストを実施。
作業中も首と背中が冷え快適に作業ができたとの現場の意見もあり、導入に至る。
大柄な作業者用にウェアを一部特殊な仕様にしました。
導入の効果
冷却効果は良好。特に首廻りが効果的。
熱中症対策としては十分に満足している。
冬場対策も兼ねたものも欲しいとの新たな要望も出てきています。
 
 

産業振興 株式会社 様
新日鐵住金(株)名古屋製鉄所様 構内

業種 鉄鋼・金属・非鉄
事業内容 鉄鋼事業
設置機種 COOLEX-1
導入職場 造塊地金切断 / 鉄屑切断
都道府県 愛知県
ホームページ https://www.sangyoshinko.co.jp/
導入の背景

・造塊地金切断:長尺ランスによる切断
 屋内作業現場で、特に夏場には室温がかなり高くなる。
 火花の飛散もあり、肌着を含め綿及び難燃・非溶融性素材を着用する現場である。

・鉄屑切断:アセチレン切断機による切断
 屋外作業で、切断作業からの熱以外に直射日光を浴びるので非常に暑い。
 これまでも暑さ対策は積極的に取り組んでいる。粉塵や火花を巻き込む危険から風を使う商品では対策が出来なかった。

導入の経緯
名協会(協力会)の回覧で熱中症対策商品として紹介される。
構内で請負作業を行っている会社が代理店として取り纏め、各種確認事項をクリアした上で導入に至る。
・デモ機による実際の現場での冷却効果の確認
・標準仕様に無かった難燃素材のウェアの仕様確定
・2カ月連続運転(24時間)による粉塵及び耐久確認
導入の効果
冷却効果は良好。
ホースは8m仕様にし、火花が直接かからない場所にチラーを設置。
屋外作業ではオプションのアーム架台やキャリア台車を使用し、作業性の向上とホースが地面に這わない工夫をしています。
(営業時間:平日9時〜18時)