富士栄工業株式会社(日鉄日新製鋼㈱呉製鉄所様 構内)様

鉄鋼・非鉄・金属
鉄鋼事業
COOLEX-1
鋳型ヤード 溶滓鍋亀裂補修作業
広島県
導入の背景

構内でスラグ搬送を行う電車に設置している溶滓鍋の補修作業。
高熱物を搬送する為、亀裂が入りやすく定期的な点検・補修が必須。
鍋の中に入り作業を行うので、風も通らず溶接の熱も伴い暑い作業場であった。

導入の経緯

定期的開催される協力会ミーティング(安全健康室主催)で新しい熱中症対策商品として紹介される。
ホースがつながっているが、動きが少なく風を嫌う作業もある為、興味をもった。
ミーティング時に試着したが、実際の作業場での冷却効果やホース取り回しの確認する為、1週間テストを実施。
実際に使用した作業者に効果と作業性を確認し、採用に至る。

導入の効果

夏場作業では体を継続的にクールダウンでき、効果を実感。
高温環境になるので、有ると無いでは全く違うとの意見があった。
接続ホースの太さや脱着、作業中にたくれる点、冷却に関する事項など、より作業に適した、より環境改善につながる商品開発・改良の要望もでてきた。

関連する事例

Back to Top Optimized with PageSpeed Ninja