産業振興株式会社 様

鉄鋼・非鉄・金属
鉄鋼事業
COOLEX-1
造塊地金切断 / 鉄屑切断
愛知県
導入の背景
  • 造塊地金切断:長尺ランスによる切断
    屋内作業現場で、特に夏場には室温がかなり高くなる。
    火花の飛散もあり、肌着を含め綿及び難燃・非溶融性素材を着用する現場である。
  • 鉄屑切断:アセチレン切断機による切断
    屋外作業で、切断作業からの熱以外に直射日光を浴びるので非常に暑い。
    これまでも暑さ対策は積極的に取り組んでいる。粉塵や火花を巻き込む危険から風を使う商品では対策が出来なかった。
  • 導入の経緯

    名協会(協力会)の回覧で熱中症対策商品として紹介される。
    構内で請負作業を行っている会社(㈱HOKUSANサービス様)が代理店として取り纏め、各種確認事項をクリアした上で導入に至る。

  • デモ機による実際の現場での冷却効果の確認
  • 標準仕様に無かった難燃素材のウェアの仕様確定
  • 2カ月連続運転(24時間)による粉塵及び耐久確認
  • 導入の効果

    冷却効果は良好。
    ホースは8m仕様にし、火花が直接かからない場所にチラーを設置。
    屋外作業ではオプションのアーム架台やキャリア台車を使用し、作業性の向上とホースが地面に這わない工夫をしています。

    関連する事例

    Back to Top Optimized with PageSpeed Ninja